メニューから「登山ルートのデータ変換を行う」を選択すると、ルートデータ編集画面が表示されます。

※カシミールのデータをヤマナビ2で表示させる測地系を選択します。
カシミールデータ基準に異なる測地系を選択してヤマナビ2へ表示させると、緯度経度がずれる可能性があります。

 

ヤマナビ2のルートデータをカシミールへ表示させる

【1】カシミール用データを出力する

1.カシミールで表示したいルートをリストから選択します。
2.カシミールデータと同じ測地系を選択します。
3.「カシミール用データ出力」を押します。

【2】カシミール用データを保存する

1.ファイル保存ダイアログが表示されるので、保存したい場所を選んで「保存」ボタンを押します。
※ファイル名を変更する場合、半角英数字でお願いします。
【3】カシミールを起動する

【4】保存したカシミール用データを読み込む


1.「ファイル」から「GPS各種ファイルを読む」を選択します。
2.保存したgpxファイルを指定して開きます。
3.カシミールの地図上にルートが表示されて完了です。

 

ヤマナビ2へカシミール用ルートデータを取り込む

【1】カシミール用データの取込をする

1.カシミールデータと同じ測地系を選択します。
2.「カシミール用ルートデータの取込」を押します。

【2】ルートデータを取り込む

1.保存してあるルートデータ(gpxデータ)を選択して開きます。
2.自動取り込みが完了すると、メッセージが表示されて完了です。

 

●ヤマナビ2のルートデータを他のヤマナビ2へコピーさせる

【1】ヤマナビ用アップロードデータ出力する

1.コピーしたいルートデータをリストから選択します。
2.「ヤマナビ用アップロードデータ出力」を押します。

【2】カシミール用アップロードデータを保存する

1.ファイル保存ダイアログが表示されるので、保存したい場所を選んで「保存」ボタンを押します。
※ファイル名を変更する場合、半角英数字でお願いします。
【3】SDカードを入れ替える

1.SDカードが装着されているドライブを指定して再読込を行ってください。

【4】ルートデータを取り込む

1.「他のヤマナビからルートデータの取込」を押します。
2.先ほど保存したルートデータ(logデータ)を選択して開きます。
3.自動取り込みが完了すると、メッセージが表示されて完了です。